こげぱん紹介文



今日は、高見広春の同名小説バトル・ロワイヤルを
原作として2000年に公開された日本映画
バトル・ロワイヤル
紹介するよう。
バトル・ロワイヤル 表紙


上映時間122分。
キャッチコピーの
ねえ、友達殺したことある?」からも
分かるように友達同士で
殺し合うといったストーリー。
ストーリー内容から中学生への悪影響が危惧され、
映画公開の2000年にはバスジャック事件などで
少年犯罪が世間で注目されており、
衆議院議員が規制の運動をするなどして
マスコミが取り上げたこの作品。
これが逆に話題を呼び大ヒット作となった。

興行収入が30億円を超えたヒット作で
以後シリーズ化されるなどの人気を誇った。


個人的評価👍
点数:87/100
2000年公開ということもあり
レトロな感じのこの映画。
その点も味があって良き◎
コンスタントにグロテスクな場面が多々あるから
その点は要注意だね。


以下、ざっくりネタバレなしのあらすじだよう。


舞台は日本。
ただ、その日本は経済危機で
失業者1000万人を突破!!
大人を頼れない子供達は
少年犯罪増加の一途をたどった。
バトル・ロワイヤル あらすじ1


子供達を恐れた大人たちは
ある法案を可決し、それを施行する。
その法案とは、BR法といい
内容は全国の中学3年生の中から
選ばれた1クラスを
脱出不可能な無人島に閉じ込め、
3日間の間に最後の一人に
なるまで殺し合いをさせるといった内容。
バトル・ロワイヤル あらすじ2

今回のこのBRに選ばれたのは
藤原竜也演じる七原秋也の仲良しクラス。
バトルロワイヤル あらすじ3


最低限の水、食料、
武器を与えられた
中学生達はどのような
行動にでるのか。

衝撃の結末を見逃すな!!

キャストも豪華で
ビートたけしさんをはじめ
藤原竜也さん、柴咲コウさん等が
出演しており見応えがあるよ。

ぜひ見てください!!!





最後まで読んでくれてありがとう。
その他の映画記事はここから観てね!
http://yaya-syokupan.com/


※当サイトは違法動画視聴サイトとは一切関係ございません。
 権利元様からの修正・削除依頼は速やかに対応させていただきます。