IMG_2166
こんにちは!

今日は、伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカリスト・フレディ・マーキュリーを主人公とする「  ボヘミアン・ラプソディ  」を紹介するよう。

IMG_0108

【個人的評価】

点数:89/100


最近ミュージカル映画の流行がすごいよね。
僕は、「流行りに乗れる時に乗っとけ派だよ」
その数あるミュージカル映画の人気作品達の中でもこの作品は1番ロックだよ。

やっぱり音楽の力ってすごいと改めて思わされる作品だよ。ほんとにおすすめの一作!!




やっぱり迫力が全然違うから、映画館で観るのは本当におすすめだよ!




IMG_2171


(そう、時すでにお寿司まるだね。流石にもう映画館ではやってないから、家で妥協してね)



以下、ざっくりネタバレなしのあらすじ。



ラミ・マレック演じるフレディは厳格な家庭で暮らす青年だよ。
働きつつも、曲を作ったりライヴハウスにお客さんとして通ったりしているよ。よっぽど音楽が好きなんだね。

ある日、「スマイル」というバンドの演奏を聞いたフレディは惚れ込んでしまって、自分の作った曲を売り込むんだ。


偶然にも「スマイル」のボーカルがその日脱退したところだったんだ、ラッキーだね。
メンバー達はフレディの歌声に圧倒され、ボーカルに迎えるよ。



ここで、伝説的ロックバンドクイーンが誕生しんだ。


ついでにライブハウスで可愛い彼女も作っちゃうよ。一石二鳥だね。

IMG_2169

その後もファンを増やしつつ、斬新なアイディアを用いて誰も真似できないような演奏をしまくるよ。



それを見た数々のアーティストを輩出してきた大物マネージャーのジョンは「こいつらやばいなっ」ってなってマネージャーを引き受けるよ。


そこから更にクイーンの進撃が始まるよ。テレビへ出演や世界中を回るツアー。世界的大スターにまで上り詰め、フレディは彼女との結婚。rockだね


IMG_2170


全てが順調に見えたんだけど、、、


この先はネタバレになっちゃうから、ここまでだね。


様々な試練を乗り越えながらもクイーンは「ライヴエイド」のステージを目指すよ。



クイーンの歴史は映画1本じゃもちろん収まらないよね。



ストーリー的には重要なシーンを抜粋した感じで、少し史実とは異なっているから、バンドの歴史を正確に知りたかったらgo to wikiだよ。

IMG_0115
(岩だけにね。うん、ロックだね)


主人公のフレディを演じるラミ・マレックは本当に似てるんだ。途中から本物のフレディにしか見えなくなったよ。更に胸毛の1本1本まで忠実に再現されてるのは見どころだよね。



曲もストーリーも最高の鳥肌作品。観るなら字幕!スピーカーの音量を最大にして観てね!


最後まで読んでくれてありがとう。 その他の映画記事はここから観てね!

※当サイトは違法動画視聴サイトとは一切関係ございません。
 権利元様からの修正・削除依頼は速やかに対応させていただきます。