こげぱん紹介文



こんにちは!


今日は、日本の青春小説と同名映画の
「君の膵臓を食べたい」を紹介するよう。
君の膵臓をたべたい 表紙 完成

上映時間115分
2017年7月公開。


巷では、略して「キミスイ」って呼ばれてたね。

映画では、原作にない12年後の世界が描かれていて、
物語の主となる高校生の頃は過去として描かれているよ。
ちなみに、12年後の主人公(志賀春樹)役は小栗旬さんが演じていて、
そりゃあもうすこぶるカッコ良いよ。

個人的評価👍
点数:81/100
見終わった後には必ず身近な人を
大切にしようと思える作品。
タイトルのやばそうな雰囲気からは
考えられないような強いメッセージ性を感じる。


以下、ざっくりネタバレなしのあらすじ


志賀春樹はクラスで名前も呼ばれた事がないような
冴えない本大好き少年なんだ。
怒ったら一番怖いタイプだね。
キミスイ あらすじ1

そんな、春樹はひょんな事から病院に行く事になる。
そこで「共病文庫」と書かれた日記を拾う。
見てはいけないと分かっていながらその場で読んでしまう春樹。
(誰しもしてしまう、ダメって分かっていながら見てしまうあれって、なんなんだろうね。)
すると、「それ私の」と声をかけられる。
顔を上げると、そこには春樹と性格が真逆のクラスで人気者の山内桜良がいた。
キミスイ あらすじ2


桜良は春樹に自分が膵臓の病気である事を打ち明けるよ。
とてつもない勇気に拍手喝采だね。
膵臓の病気は見つかった時には手遅れな事が多く、桜良もその内の一人なんだ。
桜良の病気のことは、桜良の家族と春樹しか知らない事だよ。
キミスイ あらすじ3


秘密を共有した春樹と桜良はお互いが自分に欠けてる部分に憧れを持ち、
次第に心を通わせていくよ。
付き合うという事ではなく、あくまで「仲良し」という関係だけどね。
キミスイ あらすじ4


しかし、そんな気持ちとは裏腹に桜良の余命は刻一刻と短くなっていく。

春樹は桜良の「死ぬまでにやりたい事リスト」を叶えてあげる事ができるのか!?
春樹と桜良の関係性はどうなっていくのか!?

誰もが予想をしなかった衝撃の結末やいかに!?!?
この結末には本当に驚いたね!
目が点になって、開いた口も塞がらず
感情がフルコンボだったどん。



今のこの時間を大切にしよう、自分に関わってくれてる周りの人を大切にしよう
って改めて再認識させられるよ。

日本の映画ってやっぱり考えさせられる事が多く、
そういうのが好きな人にはぜひ見てほしい作品だよ。




※当サイトは違法動画視聴サイトとは一切関係ございません。
 権利元様からの修正・削除依頼は速やかに対応させていただきます。